永田一彦プロフィール

Kazuhiko Nagata
1952年生まれ。筑波大学大学院 体育研究科コーチ学専攻 
スポーツ医学学際カリキュラム修了。I.S.C.M理事長。スポーツ・アロマセラピー・アカデミー校長。
パワーリフティングの日本記録を持つ最強競技者。かつて、数多くの格闘選手をコーチし、「鬼の永田」とその名をとどろかせた。現在は、プロスポーツ選手からアマチュアまで、幅広い分野のアスリートたちの信頼も厚いフィジカルトレーナーとして活躍中。
その人個々の身体、競技、弱点、なりたい理想像に合わせて指導してくれる。
・・・・・・・・・・・・

●永田一彦 舞い技塾
www.n-method.net


・永田一彦 Nメソッド動画集 【種目&一部名前別】


・永田一彦 舞い技塾写真館

・ハーモニアス・ストレッチ

・Nメソッド・トレーニング


DVD 開脚革命

  • DVD開脚革命表紙

    DVD開脚革命表紙

  • DVD開脚革命より 監修者:永田一彦

    DVD開脚革命より 監修者:永田一彦

  • DVD開脚革命より

    DVD開脚革命より

  • DVD開脚革命より

    DVD開脚革命より

  • DVD開脚革命より

    DVD開脚革命より

  • DVD開脚革命より

    DVD開脚革命より

「DVD絶対開脚バイブル 永田一彦の開脚革命」
Featuring Team JKFan
ギアを使って開脚革命!!4つの秘術を大公開!!

(※amazonは「永田一彦」や「開脚革命」で検索を)

~遂にあの“開脚バイブル”がDVDになって登場!!~
瞬く間に完売となった、JKFan2006年09月号の特集“絶対開脚バイブル”。
開脚マイスター・永田一彦先生が生み出した3つのギアによる3つの秘術が公開された。

DVD「開脚革命」では、“Team JKFan”の実演により、更に詳しいストレッチ&エクササイズ内容に!まだ本格的な開脚は難しいと感じている人でも大丈夫!「プレ開脚」のメニューからスタートできるので、開脚のしくみを理解しつつ、基本的な動きからマスターできる!!

●CONTENTS 1/プレ開脚:開脚できない人のためのエクササイズ
●CONTENTS 2/試割り板開脚法:解剖学的に正しい開脚を目指す
●CONTENTS 3/サポート・バーイング:開脚を阻害する筋肉群をダイレクトに弛緩させる筋膜圧迫法
●CONTENTS 4/T.サポートチュービング:空手家が大好き・立位開脚リスクを減らし安全に行う

ギアを使って開脚革命!
夢の180度開脚を手に入れろ!!

●荒川静香、浅田真央、安藤美姫等が華麗に舞うフィギア・スケート。どうしたらあんなに高く足をあげることができるのだろうか。あれほどの柔らかさを望まないまでも、せめて180度の開脚は実現させたいと思うのは、当然のことです。
 開脚といえば、痛みが伴うもの…と思っていはいませんか。痛みに耐えて開脚をすることは、危険が伴うものです。では、痛まない程度に開脚を行えば物足りなさを感じてしまう。これが空手家の性(さが)なのです。
 開脚ができない理由は、いうまでもありません。骨が開かないのではなく、筋肉の柔軟性や弾力性が欠如しているからです。骨が原因で稼働息に問題があったり、身体の硬い人と柔らかい人の筋肉の構造自体が異なっているのであれば、手の打ち用もありませんが、原因は他にあるのであれば、誰にでも開脚の可能性は残っているのです。

●そこで、ギア(道具)の登場です。ギアを使って効果的に開脚をすることで正しい姿勢が身につき、不具合な動きを矯正することができるわけです。無理なく安全な状態で正しい姿勢とともに開脚ができれば、誰でも安心して開脚を行うことができるでしょう。決して、高価なギアではなくある意味簡単に手に入れるギアで見違えるような動きを身に付けることができるのであれば、これをやらない手はありません。あとは根気よく、継続あるのみです。これだけは何に頼るのではなく、自分で頑張るしかありません。どんな効果的な手段を手に入れても、最も大切なのはこの継続なのです。
 そして継続を決意したならば、根性で痛みに耐えて開脚を行うのも空手家らしいといえばそのとおりなのですが、同じ時間を費やすのなら解剖学的に正しいやり方に根気を使った方が賢いのではないでしょうか。皆さんもこれらのギアを用いて、夢の180度開脚を手に入れてみませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●貴方は開脚のとき、ただ漠然と足の付け根を広げようとしていませんか?
開脚とは太ももの中にある太く長い骨、いわゆる大腿骨の動く範囲を拡張させることです。
大腿骨は、骨盤が受け皿となり、その回りの筋肉によって結合しています。
脚の付け根といわれる部分は、通常イメージるすより、ずっと奥にあるのでストレッチを行なうときは、このことを念頭において正確な股感覚を意識しましょう。
股感覚を得るためには、まず横になり、大腿骨の付け根を意識しながら、股関節を外回しして、ゆっくり脚を挙げてください。
ここで感じる股感覚が大切です。
また、開脚は、上半身にある肩甲骨の影響をうけます。
胸を張れば肩甲骨は寄り、骨盤は前傾して、股関節は内旋します。
胸を閉じれば肩甲骨は開き、骨盤は後傾して、股関節は外旋します。
骨だけみていると離れていますが、開脚にとって、骨盤と肩甲骨と大腿骨は密接な関係にあるのです。
さらに関節の連結には深層筋が機能しており、柔軟性を高めるにはこの筋肉をしっかり伸ばし
強い力が関節に加わっても、損傷せずにコントロールすることが大切です。
このDVDでご紹介するエクササイズは、従来の開脚の開脚のストレッチも難しい方のためのプレ開脚正しい姿勢での開脚を目指す「試割り板開脚法」、開脚の邪魔をする筋肉をほぐす「サポート・バーイング」、立位開脚のリスクを減らし、安全に行なう「テクニカルサポートチュービング」以上の4つです。
これから行なうエクササイズによって、開脚がスムーズに出来るようになるには、個人差があります。
無理せず自分のペースを守って行なって下さい。


 

5,000円

注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索