永田一彦プロフィール

Kazuhiko Nagata
1952年生まれ。筑波大学大学院 体育研究科コーチ学専攻 
スポーツ医学学際カリキュラム修了。I.S.C.M理事長。スポーツ・アロマセラピー・アカデミー校長。
パワーリフティングの日本記録を持つ最強競技者。かつて、数多くの格闘選手をコーチし、「鬼の永田」とその名をとどろかせた。現在は、プロスポーツ選手からアマチュアまで、幅広い分野のアスリートたちの信頼も厚いフィジカルトレーナーとして活躍中。
その人個々の身体、競技、弱点、なりたい理想像に合わせて指導してくれる。
・・・・・・・・・・・・

●永田一彦 舞い技塾
www.n-method.net


・永田一彦 Nメソッド動画集 【種目&一部名前別】


・永田一彦 舞い技塾写真館

・ハーモニアス・ストレッチ

・Nメソッド・トレーニング


永田一彦のNメソッド鍛錬[単行本]

永田一彦氏が雑誌「極真魂」で連載され、“世界の塚本”を鍛え上げた究極のトレーニング法をこの一冊に収録。
格闘技選手そして、あらゆる競技選手達のトレーニングバイブル!!
→一部内容を読む

(※amazonは「永田一彦」で検索を)

●かつて「鬼の永田」と言われた永田一彦が「世界の塚本」を鍛え上げた究極のトレーニング法がこれだ!!
空手の他、あらゆる蹴り・打突の格闘技選手、あらゆる競技選手達のトレーニングバイブル!!塚本徳臣復活の原点!!

【推薦】
NPO法人全世界空手道連盟新極真会代表:緑 健児
NPO法人全世界空手道連盟 新極会塚本道場責任者:塚本 徳臣
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「永田一彦のNメソッド鍛練」


基礎体力をつけるために心掛けなければいけないことは、まず動作を正確に行うということが基本です。そして、決められた日、決められた時間にトレーニングを行うようにして、それ以上はやらないようにする。ともすれば、それ以上やってしまいがちですが、だんだん疲れが出てきて、最終的にできなくなってしまいますので気を付けてください。

 空手のそれに合った基礎体力をつけるために、まず、筋力をつけなければならないのは確かですが、その目的の第一は怪我をしないために筋力をつけるという意識でやっていただきたいと思います。「筋力=空手の技術や強さ」にそのまま結びつくわけではありません。柔軟性とかスピードとか、そういうものも含めてトレーニングする必要があります。

 例えば、「重さを上げられる力=強さ」と捉えると、重さだけを追いかけることになります。例えば、100kgを10回上げたとします。しかし、同じ100kgを10回上げるのにも、何秒で上げたかによって全然違ってきます。遅ければ力の要素が強いですし、早い時間で上げていればパワーの要素が強いということになります。同じ重さでも、スピードの要素が加わっている分だけ、重さ以外の要素、強い部分の要素が出るわけです。やはり、空手には、瞬発力、スピードの要素は大事です。

 最近の大会を見て思うことは、手足の力は強いのですが、体幹の力が弱いということです。つまり胴体の力が弱い。せっかく手足の力が強いのに体幹がしっかりしていないので、それを伝える力が弱い。また、長時間練習する習慣の弊害として、試合中の体の動きも長時間の練習の時と同じになってしまっています。そのために、試合中の動きも長時間練習の時と同じになり、疲れていないのに負けてしまったという選手も多いのではないかと思います。それは、3分なら3分という時間の中で全力を出し切るという習慣が欠けているからなのです。

それと、打つのではなく、押している選手が多いというのも気になります。あれはベンチプレスの弊害です。押すことと打つことは全然違うんですが、「力強く押すこと=効いている」ことだと勘違いしている選手もかなりいます。しかし、強く押しているだけでは、相手は後に下がりはしますが、実は思ったほど効いていません。試合でも、そのあたりを審判にきちんと判断されるようになると、そのような選手は勝てなくなります。

本書では、大きく3章に分けてトレーニング方法を解説しています。「レジスタンス」が筋力中心、「スーパーパワー」がその筋力を生かすためのエネルギー系、スタミナが中心です。最後の「トータルバランス」が柔軟性とそれら全部を含めた調整力、バランスが中心というように構成されています。従って、この流れに沿って順番にやっていただければと思います。

 正しい形でトレーニングしていけば、必ず報われますし、必ずいい結果は出ます。がんばってください。

                        
                          永田一彦

1,800円

注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索